常に行列ができるスポット



 

京都で買い物を楽しむ方は多いだろう。
買い物を決める基準として、「行列」がある。
行列ができる店や施設というものは、なぜか自然と目を向けてしまうもの。
人間の性であり、心理が大いに働いているのだろうが、今回はそんな「行列」ができる場所を紹介したい。
やはり「行列」ができるには、「意味」があるのだ。
「梨木神社の染井の水」
既知している方も少なくないだろうが、ここは京都の三銘水の一つである。
梨木神社の染井の水といえば、全国的にも有名であり、全国からこの水を求めに来る人々はあまりにも多い。
神社の境内で汲んで飲むことができるのだが、なんと驚きの無料。
実は、ペットボトルやタンクなどを持参して、もって帰る人は少ない。
お金のかからない楽しみ方といってもいいだろう。
有名なため、朝から地元の人でごった返している。もちろん、列をなして並んでいるので、順番待ちとなる。
できれば、ペットボトルを持参して、もって帰るのが吉。
この名水と京都の有名なお茶を組み合わせれば、極上の茶が誕生する。
楽しみ方は無限大にある。料理に使用しても、美味しく仕上がるだろう。

TEL: 075-211-0885
住所:京都府京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680
営業時間/定休日:6:00-17:00
「双葉」
有名となっている餅屋のひとつである。
京阪出町柳の近くに位置しており、そこは出町柳商店街。
なので、見つけるのも容易かもしれない。何故なら、行列が目印だから。
ここの定番商品は、豆大福である。これは全国区で有名となっている商品。
しかしながら、豆大福がメインではない。むしろ、すべてのメニューが美味。
鮮度に拘りぬいて作られたものなので、日持ちはしないので注意したい。
お土産としては、適さないので、その場で食すに限る。
観光から宿泊施設への帰り際に買うのが良いだろう。
いつも行列ができているので、なかなか購入できない歯がゆさがある。

TEL: 075-231-1658
住所:京都市上京区出町通 今出川上ル青龍町236
営業時間/定休日:8:30~17:30 火曜・第四水曜休

Photo by (c)Tomo.Yun

京都の見所

京都でお食事
京都でお買い物
宿泊施設を確認してみよう
お出かけのときには
アクティブ
お金をおろしたいときは
もしものときには
他の見所