京のスイーツ「抹茶パフェ」に迫る



スイーツ好きな方にも、京都はおすすめである。
京都のスイーツの代表格は「抹茶パフェ」。
今回は、美味しいと評判の「抹茶パフェ」を置いているカフェをピックアップしてみた。
観光の合間に、京ならではのスイーツを堪能してもらいたい。

#1:梅香堂
数ある抹茶パフェの中でも、濃い目のシロップがかかっており、デザインにも長けている。
トップには抹茶ゼリーが乗っかっているのだが、このゼリーが重要。
実はゼリーをはじめとして、当日作ったものしか出さないようで、懇親の一作となっているのだ。
ソフトクリームからシロップに至るまで、全てが手作りとなっている。
パフェとはいい、しっかりと京料理の基礎を貫いた、正真正銘のパフェ。
こだわりある素材の集大成だ。

価格:650円
住所:京都市東山区今熊野宝蔵町6
Tel:075-561-3256
定休日:火曜日

#2:和カフェ ちゃらん
抹茶の風味を存分に生かした仕上がりとなっている。
定番の抹茶アイスに、細かい抹茶ゼリーがミックスされており、全体的にクリーミーな味わい。
ゼリーのつるっとした食感と、抹茶の深みが上品さを生み出している。
さらに、このカフェの抹茶パフェには、ゆで小豆と栗の甘露煮をミックスしており、京におけるスイーツを一気に堪能できる。
これらの素材のほかに白桃と黄桃をはじめ、バナナをトッピングしている。
まだまだ、底にはポン菓子と炒り玄米という、入念さ。
単品として食べるのもいいが、食後のデザートとしても素晴らしいメニューと言える。

価格:通常タイプ 800円 特製タイプ 1000円
住所:京都市中京区蛸薬師通烏丸東入一蓮社町298-2
Tel:075-212-9265
定休日:不定休

#3:京はやしや
京都初の抹茶パフェを考案したのが、「京はやしや」となっており、その初代パフェが「千代の白パフェ」となっている。
その為、多くの観光客が訪れ、本物の抹茶パフェを味わうことができる。
見た目はとてもシンプルで、どこか物足りなさを感じるのだが、見て楽しむという作りを第一にしているのかもしれない。
濃厚なまので抹茶ゼリーは見ても食べても言うことなしの絶品。
ここから、抹茶パフェが始まったことも納得できる、唯一無二なパフェだろう。

価格:1050円
住所:京都市中京区三条通河原町東入ル中島町105 タカセビル6F
Tel:075-231-3198
定休日:不定休

上記以外にも、まだまだ素晴らしい抹茶パフェが楽しめる店舗が沢山ある。
京都に足を運ぶ際は、様々な店舗に寄ってみるといいだろう。

Photo by (c)Tomo.Yun

京都の見所

京都でお食事
京都でお買い物
宿泊施設を確認してみよう
お出かけのときには
アクティブ
お金をおろしたいときは
もしものときには
他の見所